2016年04月27日

豪潜水艦、日本の受注失敗は大歓迎!!

s 日本の潜水艦.jpg

日独仏がオーストラリアの次期潜水艦受注競争を競ってきたが、それが仏に負けて受注を逃したと報道された。私は、受注に失敗して本当によかったと思っている。 そもそも潜水艦という国家の安全保障、防衛装備に係る最重要機密が詰まっているものを、海外に提供するという発想そのものが、本末転倒でおかしかったので、結果的に今回の受注失敗は大歓迎である。

相手の豪州の首相がアボットからターンブルに突然交代したのが、日本側の提案が落選した理由だそうだが、潜水艦の技術に明るい者が発言力がなかったのが幸いしたようだ。潜水艦の技術に明るい相手であったならば、日本に代わってフランスを選択するはずがないからだ。

潜水艦などという中核的防衛装備技術の詰まったものを平気で海外に提供するなどという発想は、雇用対策、経済最優先で国家安全保障という最も重要な物事を図る物差しを持てない人たちがいるという事で大変危ういことである。

2016年04月24日

2016年度 安全保障輸出管理 基本コースセミナー開催のお知らせ

安全保障輸出管理 基本コースセミナー開催(CISTECのSTC Associate資格認定試験に対応)

 

(1)開催日時・場所

  第一日目  5月 24日 (火) 13:00〜16:30     タワーホール船堀 303号室

  第二日目  6月  7日 (火)    13:00〜16:30     タワーホール船堀 303号室

  タワーホール船堀:地下鉄都営新宿線 船堀駅北口スグ

(2) カリキュラム

日程 時間 事項 内容
5月24日(火)
  第1日目
13:00〜13:10 センター長挨拶           セミナー開催の意義

テキストを用いた法令の講義及び関連問題演習 

  13:1014:30 1.安全保障輸出管理とは

国際的枠組み、

・リスト規制、キャッチオール規制

  14:40〜16:30

2.我が国の法制度 

   外為法、輸出令、外為令

・貨物の輸出 

・技術取引
6月7日(火)
  第2日目

13:0015:00

3.特例:許可の要らない輸出・役務取引 

・少額特例、無償告示 

・包括許可 

 
  15:1016:20

4.企業の輸出管理 

・輸出者等遵守基準、
 内部規程
・罰則

  16:20〜16:30

各種連絡

 

*「安全保障貿易管理関連貨物・技術リスト及び関係法令集」(日本機械輸出組合発行)を講義に使いますので、本セミナーにご持参くださるようお願いします。【(財)安全保障貿易情報センター(CISTEC)で購入できます】

(3) 受講料:20,000円/2日 (資料代を含む)(振込の場合の手数料は貴社負担) 

 支払方法:第1日目の勉強会の受付でお支払いいただくか、銀行振込

(振込先:三井住友銀行洗足支店 普通 口座番号6683432 CP&RMセンター 代表 中村博昭 )

(4) 申込み方法:FAX、郵送、E-mail、叉はCP&RMセンターのホームページより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

安全保障輸出管理 基本コースセミナー 申込み用紙

 CP&RMセンター行き  FAX  NO.  03-3717-2486

  基 本 コ ー ス 申   込   書  
申  込 基本コース(2日間)を申し込みます。
氏名  
住所  
所属  
部署  
TEL&FAX TEL:             FAX:
Mail Address(必)  

受講料支払方法 

         (どちらかに○)

第1日目に支払う  or  銀行振込 

    (請求書の発送 : 要 、不要)

★  CP&RMセンター:〒152-0013 東京都目黒区南3-13-14 中村博昭

TEL:03-5731-2382  Mail: office@cp-rm.jp